石巫女・星巫女ラスト!2018あと1名ずつ

先日、「全日程が決まった」と記事を出した星巫女と石巫女のラスト、来年度ですが・・その後、参加を決めて下さった方もあり、どちらもあと1名ずつ、となりました。

石巫女は日曜日クラス。(定員4名、3名がエントリー済み)
星巫女は木曜クラス。(日曜クラス3名満席、木曜クラスに2名エントリー済み)

ご検討ください。
ちなみに「ほんとうに最後なんですか〜?少し休んでまたやるのでは?」とよく聞かれるのですが(笑)、確固とした理由があるので、ほんとうに最後です。

石巫女は、地球46億年の歴史を辿るという試みをして、そこから鉱物界を感じなおし、石たちとともに地球を体験したことが、「石巫女」スタイルそのものである、アルガンザの手法を集大成する「ジェネシスヒーリング」の誕生に、大いに役に立ち、あのタイミングでの石巫女の実施なしには、ジェネシスを今年、完成させることは出来なかったでしょう。ジェネシスヒーリング誕生のための布石になっていました。

興味を持って下さった方たちのリクエストにより、今回もう一度やらせていただきます。二度目の石巫女で、今度はジェネシスで地球上で織り成される魂たちの歴史をまとめた後ですから、ジェネシスの物語を噛み締めながらもう一度、物理的な地球史を体感することは、私にとっても、今後の「ジェネシス」伝授と維持のために、とてもとても大事なプロセスになるだろうと感じています。ゆえにもう一度、感謝とともにやらせて頂きます。

星巫女は、「プロフェッショナルで、ヒーラーおよびメタフィジカルなジャンルで看板をあげて、活動していく人」を育てるというコンセプト。私のこれまでの歩みを、体験からの知恵、としてシェアさせていただきながら、皆さんも星巫女コースを通じてそれをミニ体験するような作りになっています。私にとっては、やはり過去を振り返る作業でもあります。

今年の春、エナジーヒーラーとしての活動を止めると決めていますので、自分自身が「プロのヒーラー」・・から離れる段階の今、やはり続けていくことは不自然さを感じます。過去から、また違うステージをこれから作っていく節目なので、もう一度の実施をやはり過去の日々への感謝とともにやらせていただき、それで区切りたいと思っています。

来年から数年は、集大成として生まれた「ジェネシスヒーリング」が育っていくことを見守る体制で講座などを展開していく移行期にこれから入りますが、これまでのヒーラー活動もそれなりの重みがありますので、一年一年、「過去から未来へ」の移行を進めていき、何年かはかかりそうです。その最初である2018年で、2度めの石巫女・3度めの星巫女をさせていただいて、それで両講座は終わりにします。

ではでは・・
気になる方はどうぞ、ご検討ください。
カレッジ卒業生ではない、一般の方の参加の場合は、1〜3月の「セルフスタディ特別クラス2018」参加が条件になりますので、決めていただく期日がもう迫っておりますので、お早めにご連絡ください。

このブログの人気の投稿

2018年度(最後の実施)石巫女・星巫女のスケジュール

来年度・星巫女プロ専科コース 受付状況

アポロンアルテミス/SS2018クラスetc.