投稿

12月, 2017の投稿を表示しています

エコール2018第一弾・1dayセミナーのお知らせ

2018年4月から始まる新スクール「エコールdeアルガンザ」。カレッジ卒業生、今後はエコールのインテンシブコース卒業生が対象となる、「エナジーワーカーとして生きる人のための学び場」。以前からリクエストの高いコースを、4月を待たずに第一弾として開催します。遠方組を考慮して、内容的には2〜3回に渡りそうなところを、ギュっと凝縮して1日で完結できるように構成を試みます。ワンデイの場合、サロン時間のマックスである7時間になります。

『プロテクション専科』
2018年3月4日(日曜日)11:30~18:30  7時間
定員:6名 満席になりました 12/13
受講費:16,000円

エナジーワーク、セッションに比べると、お題はお安い設定になります。今回は瞑想やアチューンメントなどのワークは含まず、レクチャールーム「ブルーム」での座学が中心になりますが、やはり折角なので、サロンスペース、ロフトでの時間も作りたいと思います(チャンティングやメソッドの実践練習など)。

受講条件:
カレッジ卒業生・SSクラス生で、ウスイ、カルナ、セイキムすべて駆使してのプロテクションメソッドを伝授致しますので、セイキムまで修了している方。

セイキムは2月に1つ空き枠あります。(2/4日・2/10土)

概要:
プロテクションに通じる、日常的なメンテナンスに役立つメソッドも新たに(カレッジで習っている以外)お伝えします。アストラル、メンタル、故意のもの・故意ではないものそれぞれのサイキックアタックの種類と起こりうる状況、対処・防御、プロテクションについての考え方のシフトアップの可能性、プロテクションというテーマを超えたエネルギーの仕組みにより起こりうる日常的な他者同士のエネルギー侵害についての考察、様々な場面での実際的なシンボルの活用法など。

ご検討のうえ、メールでお申込みください。定員に達したため受付終了します 12/13

ヒーラーズカレッジ・SS特別クラス2018の締め切り間近

ヒーラーズカレッジ卒業生ではない方に、2018年最後の実施となる、カレッジマスタークラス(石巫女プロ専科、星巫女アースワーク専科)参加の道を拓くための、SS(セルフスタディ)特別クラス、1月下旬からスタートしますので、一ヶ月前になる今月の23日を、お申し込みの締め切り日と致します。

今後、セルフスタディ(通信)スタイルで旧カレッジの内容は「インテンシブマスターコース」に引き継がれます。が、星巫女と石巫女は最後の実施となりますので、そこに参加されたい方、そして2018年の5月・8月に実施を検討中(あと2名希望で催行)の「ジェネシスヒーリングTM」プラクティショナーコースに参加されたい方は、ご検討ください。(マスタークラス、ジェネシス受講の前には更にカルナレイキ1・2修了が必要となります)

お申し込みは、23日(土曜日)まで。
詳細ページ:http://www.arganza.jp/students/2018ssclus.html
スクーリング日程は、
1/28
2/18
3/25
いずれも日曜日になります。
3月25日の修了スクーリングにおいて卒業式も行います。

3回のスクーリング、あとは自習で、ヒーラーズカレッジの内容を学びます。受講のお代は6万円。参加条件はウスイレイキサード(マスター)まで。23日までのお申し込みで、今からウスイ受講でも、なんとか・・・なんとか・・なります。しましょう。(笑)

これまでのヒーラーズカレッジも、カレッジ参加を決めてウスイレイキのファーストから。という方もいらっしゃいました。惹かれるお気持ちがありましたら、お気兼ねなくです。メールにてお申し込みください。あと2名まで入れます(定員4名)。

ちなみに、星巫女は空いているのが木曜日クラスの1名(5月スタート)。石巫女は日曜日クラスで1名(4月スタート)です。ジェネシス第三世代のセミナーは、ベーシック3デイズが5月のゴールデンウイーク、テクニカル4デイズが8月になります。詳細、ご不明な点はお問い合わせ下さい。

石巫女・星巫女ラスト!2018あと1名ずつ

先日、「全日程が決まった」と記事を出した星巫女と石巫女のラスト、来年度ですが・・その後、参加を決めて下さった方もあり、どちらもあと1名ずつ、となりました。

石巫女は日曜日クラス。(定員4名、3名がエントリー済み)
星巫女は木曜クラス。(日曜クラス3名満席、木曜クラスに2名エントリー済み)

ご検討ください。
ちなみに「ほんとうに最後なんですか〜?少し休んでまたやるのでは?」とよく聞かれるのですが(笑)、確固とした理由があるので、ほんとうに最後です。

石巫女は、地球46億年の歴史を辿るという試みをして、そこから鉱物界を感じなおし、石たちとともに地球を体験したことが、「石巫女」スタイルそのものである、アルガンザの手法を集大成する「ジェネシスヒーリング」の誕生に、大いに役に立ち、あのタイミングでの石巫女の実施なしには、ジェネシスを今年、完成させることは出来なかったでしょう。ジェネシスヒーリング誕生のための布石になっていました。

興味を持って下さった方たちのリクエストにより、今回もう一度やらせていただきます。二度目の石巫女で、今度はジェネシスで地球上で織り成される魂たちの歴史をまとめた後ですから、ジェネシスの物語を噛み締めながらもう一度、物理的な地球史を体感することは、私にとっても、今後の「ジェネシス」伝授と維持のために、とてもとても大事なプロセスになるだろうと感じています。ゆえにもう一度、感謝とともにやらせて頂きます。

星巫女は、「プロフェッショナルで、ヒーラーおよびメタフィジカルなジャンルで看板をあげて、活動していく人」を育てるというコンセプト。私のこれまでの歩みを、体験からの知恵、としてシェアさせていただきながら、皆さんも星巫女コースを通じてそれをミニ体験するような作りになっています。私にとっては、やはり過去を振り返る作業でもあります。

今年の春、エナジーヒーラーとしての活動を止めると決めていますので、自分自身が「プロのヒーラー」・・から離れる段階の今、やはり続けていくことは不自然さを感じます。過去から、また違うステージをこれから作っていく節目なので、もう一度の実施をやはり過去の日々への感謝とともにやらせていただき、それで区切りたいと思っています。

来年から数年は、集大成として生まれた「ジェネシスヒーリング」が育っていくことを見守る体制で講座などを展開していく移行期に…