新・レコンセクレーション伝授セミナー2月

以前から改定したいと考えていた、アルガンザの柱ワークのひとつであるレコンセクレーション。旧来の「シャーマンコース」やテキストの緩やかな規定では、源泉を守りきれていないのではないかとここ数年、感じていました。ワークができてから9年が経ちますが、その間のアルガンザの変容を反映した形で、『ジェネシス』目線からのレコンセクレーションの再設定、を行いたいと感じていた今年。新プラクティショナーコースへのご希望の声が上がりましたので、セミナー日程を決めました。

2018年2月17日(土) 定員3名
お代:66,000円
時間:11:30集合(4〜5時間)
新テキスト、新伝授メソッド、プラクティショナー登録制度有り。

今後、レコンセクレーションのエネルギーを扱う人は、このプラクティショナーのみという形になります。旧来の、「一度セッションを受けた人がセルフワークや、地鎮ワーク等に活用できる」という設定を止め、エネルギーのシステムを自ら整え、日々のメンテナンスができていて、正しいアースワークが出来るエナジーワーカーさんに託すという(レイキ類の伝授と同じ)概念で、伝授をしていきます。『カレッジ・エコール卒業生の認定プラクティショナー』さんに、今後は伝授の的を絞っていくと同時に、プラクティショナーからアチューンメントを受けた人への「使えます」という指導は無くして行きます。

つきまして、旧来のプラクティショナーである「シャーマンコース」受講済みの方は、今後もプラクティショナーとして活動していただく場合に、3月に開催するフォローアップセミナーに参加していただきたいと思います。該当する方(現在リンクしているプラクティショナーさん)には、近日ご連絡メールを差し上げます。

これまで、(アルガンザ以外でも)レコンセクレーションのセッション(アチューンメント)を受けて、セルフ等でエネルギーを使用しているという方も、ご検討ください。(次回の機会もあるかもしれませんが、来年4月以後は、アルガンザのセミナーはスクール生限定になります:スケジュールページの「規定」等参照のこと)

ご不明な点はメールでお問い合わせ下さい。
レコンセクレーション詳細ページ:http://www.arganza.jp/arg_works16/recon/top.html

このブログの人気の投稿

アポロンアルテミス/SS2018クラスetc.

来年度・星巫女プロ専科コース 受付状況

今月のカルナセミナー追伸*